SDGs宣言

株式会社アース・ゲインでは、「地産地消の循環をつくる」というミッションの元、「しあわせに暮らせるふるさとづくり」というビジョンを目指し、建築業を通じてSDGsの達成を宣言します。

SDGsとは?

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓った持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標です。2015年の国連サミットにおいて全ての加盟国が合意した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で掲げられました。2030年を達成年限とし、17のゴールと169のターゲットから構成されています。

2030年に向けたアース・ゲインのあるべき姿

アース・ゲインでは、これまで日本の商慣習として受け継がれてきた三方よしの考え方を、SDGsの達成のために、1.売り手よし、2.作り手よし、3.買い手よし、4.未来よし、5.世間よし、6.地球よしの六方よしとして定めて実践しています。
1.売り手よし
魅力のある商品・サービスづくりに社員全員が参画し、適正価格で工事を請け負います。若手や女性、シニアが活躍できる働き甲斐のある職場をつくります。
2.作り手よし
地産地消を心掛け、協力業社さんが働きやすい環境をつくります。よい資材を仕入れ、よい業者さんが集まる気持ちのよい取引ができるための交流会や勉強会を開催します。
3.買い手よし
お客様と良縁を築くために、アフターメンテナンスを実施します。ライフスタイルに合わせた空間づくりを提案し、ムダ・ムラ・ムリのない工事を実施することで、工事代金の最適化を図ります。
4.未来よし
建築業界で働きたいアクティブシニアや次世代を担う若手、女性が活躍できる社会を一緒につくり、安心して暮らせる地域社会に貢献します。
5.世間よし
防災に強いまちをつくります。
6.地球よし
日本の古きよき家づくりに学び、廃材のアップサイクルや、廃棄物を出さないリノベーションによってサーキュラーエコノミーを目指します。

ESG経営の取組

ESG(イーエスジー)とは、「Environment(環境)」「Social(社会)」「Governance(ガバナンス)」の頭文字を取って作られた造語です。本来は、投資家や金融機関の投資判断を変えるために国連が提唱した言葉です。アース・ゲインでは、長期的な成長のためにESGに取組み、長きにわたって良縁を築いていきたいと願っています。
アース・ゲインは六方よしの考え方の下で、環境と社会に配慮する「サステナリノベ」という4つのリノベーション事業を展開。お客様が自分の人生設計に合わせて無理なく選べることで、自分らしく住み続けられる街づくりに貢献します。

環境への配慮(Environment)

廃材のアップサイクル
ウッドショックに対応し、天然資源を守りながら、廃材をアップサイクルして新しい価値をつくります。使用する資材はなるべく国産材を無駄なく使用し、地産地消を心掛けることで輸送コストも削減。脱炭素にも貢献します。


社会への配慮(Social)

夢が実現できる街づくり
リノベーションにDIY(Do-It-Yourself)を取り入れ、プロができる工事と手作りでできる工事を分類し、工事代金の最適化を図ることで、夢の実現を応援し、2030年までに移住したい街ナンバーワンを目指します。

ディーセントワークの実践
ディーセントワークは、「​働きがいのある人間らしい仕事」のことです。アース・ゲインでは働き方改革を遵守しつつ、異業種から入社した人材や、女性力を活用するために建築の専門学校や社内外のOff-JTを活用し、経営感覚のある人材育成も実践しています。

DXの推進
デジタル・トランスフォーメーションを推進し、属人的になりがちな現場監理をクラウド化し、ムリ・ムダ・ムラのない工事を行っています。

ダイバーシティ&インクルージョン
ダイバーシティ&インクルージョンとは、性別、年齢、障がい、国籍などの外面の属性や、ライフスタイル、職歴、価値観などの内面の属性にかかわらず、それぞれの個を尊重し、認め合い、良いところを活かすこととされています。アース・ゲインは、社長を入れて5名で構成されている小さな組織ですが、新卒採用で入社した20代からアクティブシニアの70代まで幅広い年代と、独身、共働き、子育て世代など様々なライフスタイルのメンバーで校正されています。月に1回開催するインターナルブランディングでは、会社の取組について社員全員の意見を出し合い、市場リサーチや新商品開発を実施。全員経営に取り組んでいます。


社会課題を解決するための正しい判断基準(Governance)
これら上記の取組を実践するための正しい判断基準として、理念を体系化し実践しています。

パーパス(会社の存在価値)/ 次世代への恩送り
経営理念 / 建築を通じて、良縁を築く
建築業はお施主様の思いを多くの人の知恵と技術によって形にしていく仕事です。
アース・ゲインは、お施主様、職人さん、地域の方々など関わる方の良いご縁をつなぎ、しあわせ創りの縁の下の力持ち的な存在になりたいと願っています。
経営ビジョン / しあわせに暮らせるふるさとづくり
地産地消を推進し、玉島を移住したい街ナンバーワンを目指します。
その土地の風土に合う理にかなった街づくりを通じて、次世代に建築の楽しさを伝え、田舎暮らしを推進します。
ミッション / 地産地消の循環をつくる
スローガン / 現場はライブだ!

PAGE TOP