お客様の立場に立って考える

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

1年で最も好きな月が6月の冨士本です。
6月は祝日が無い上に梅雨ということで
嫌いな人も多いようですが私は大好きなんです!
なんといっても、6月末が誕生日なので
この1か月がワクワクなんです!

そしてなぜか6月に入ると
一気に暑くなったように感じますね、、、
来週から作業着を半袖にしようかなと考え中です。

現場の真夏を経験した事が無い為
どのくらいしんどいのか想像が出来ず
暑さに慣れるために未だに長袖で頑張っていました。

みんなが半袖にするまでは長袖だ!
と決めていたのですが社長も上田さんも暑がりのようで
もう半袖を着ています。(笑)

よし、これでいつでも着れるぞ!

  

  
さて話が変わりまして、私事ですが遂に実家を出ました!
出たと言っても歩いて5分の距離なんですけど(笑)

仕事に慣れてきた頃に学校が始まり、
学校に慣れてきた頃に家を出る。

この数か月で環境が大きく変わりました。


↑ 同棲相手の彼氏の凌太くん。
内見に行った時、「僕の部屋はこのクローゼット!」と言っていました.

 
  
ここで今回のお話ですが、
引っ越しをする1週間前に寸法を測りに
改めて見に行きました。
不動産屋さん曰く
前日に再度清掃が入ったようですが
リフォームしたばかりの家に
細かい汚れがいくつもありました。

そんなところまで気にするのかと思うような事でも
実際自分がここに住むとなると雑な仕事をされたとな感じます。

これが客の立場なんだなと実感しました。

「お客様の立場に立って考える。」

これはとても大切なことです。
私自身今回の引っ越しで改めて考えさせられました。
今後はより一層気を引き締めて仕事に励みます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP