『実践あるのみ。』#RSK山陽放送#SDGs#木工教室

皆さんこんにちは。
今更ながらブラインドタッチの修得に向けてタイピング練習を始めた社長の藤野です。
おそらく会社の中で修得できていないのは私くらいだと思いますので、8月中にはみんなに追いつこうと思います。

皆さんはマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)という資格をご存じでしょうか?
Word、Exel、PowerPointなどの利用スキルを証明する資格だそうで、経団連の事務局採用などにも義務付けされているそうです。

これから我々の業界も急速にDX(=デジタル・トランスフォーメーション)が進んでいくことが予想されますので、
今のうちに基礎をしっかり身に付けておくという意味でも挑戦してみようと思っています。

さて、ご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、
先週土曜日の夕方、RSK山陽放送『天神サタデー』の天神家の人々のコーナーに出演させて頂きました。


私はDIY界の松岡修造というキャラ設定(自己申告)で登場、
初回は家族6人での団欒が楽しめるテーブルを廃材を活用して作るお手伝いをさせてもらいました。


天板に張ったカラフルな板はフローリングメーカーさんが塗膜厚試験に使った端材を特別に譲って頂いたものですが、
弊社が取り組もうとしている廃材のアップサイクル、SDGsㇸの取り組みなども上手く繋げられたらなと思っています。
次回収録にも参加させて頂く予定ですので、お時間のある方は番組の方もご覧くださいね。

オープニング動画Youtubeはこちらからご覧いただけます↓
SRK山陽放送『天神サタデー』天神家の人々オープニング

SDGs関連でもう一つの取組みということでは、弊社取締役(実母)が現在草の生えない堆肥づくりに挑戦中。
材木屋さんで出る大量のおが屑を譲ってもらい、刈った草と鶏糞などを混ぜて作るのだそうです。

これが上手くいけば、草取りに悩まされている方の負担軽減にも繋がって、廃材のアップサイクルにも繋がるので是非成功させてもらいたいですね。

その他にも夏休みに向けた木工教室や住まいの終活セミナーも社員さんを中心に企画してくれているので、
弊社の提供できる価値を高めると同時に、より多くの方に知ってもらえるよう情報発信力を高めていこうと思います。

今月から新しい期が始まり、各現場も本格的に動き出していきますので、
『実践あるのみ』を合言葉にみんなで力を合わせて成長していこうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP