新入社員がキッチンについて調べてみた

閲覧ありがとうございます。平本です。

 

最近、キッチン取替工事の現場に携わらせていただきました。

 

その工事をしていく中で、キッチンの特徴について気になり、いろいろ調べてみました。

そこで、今回の記事ではLIXILのキッチンについて簡単に紹介していこうと思います。

 

今回の記事を作成するにあたって、㈱クラタクリエイト様にご協力いただきました。

 

 

まず、LIXILキッチンの商品はグレードの高い方から

リシェルSI → アレスタ → シエラS

があり、リシェルが一番グレードの高い商品になります。

 

その中で、グレードが一番高いリシェルのキッチンはどのような特徴があるのか気になったので調べてみました。

 

リシェルにしか選べないオプションがあり、今回は私がいいなと思ったオプションを3つに絞って紹介します。

 

 

①【セラミックトップ】

リシェルでは、セラミックという素材のキッチンのワークトップを選ぶことができます。

素材の特徴としては、汚れや熱、キズへの耐久性が優れているところです。

高温の鍋を置いても変色や変形しにくいという特徴があります。

上品さや高級感のあるデザインも非常に魅力的です。

“画像引用

https://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/richelle/parts/parts03.htm

 

 

②【らくパッと収納】

リシェルで選べるこのらくパッと収納の特徴としては、扉が斜めに開き、軽い力でスッとものを取り出すことができます。

わざわざ全体を開いてものをとりだす手間がなくなります。

“画像引用

https://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/richelle/parts/parts09.htm

 

 

③【クイックポケット】

キッチンの吊戸棚の下につけることができるクイックポケットもリシェルのみで選ぶことができます。

引き出しを開けなくてもスッと降ろして簡単にものを取ることができるため、背伸びして中を確認したりすることがなくなるので作業効率がぐっと上がると思います。

“画像引用

https://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/richelle/parts/parts10.htm

 

 

 

以上、リクシルキッチンの最高グレードであるリシェルでしか選べないオプションを紹介してみました。

 

気に入ったものがあった場合は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP